ヒーリング

癒しのエネルギー

ヒーリングと言う言葉は、「癒し」を意味する言葉だが、スピリチュアルでは、癒しを目的としたエネルギーワークのことを言うことが多い。を指し、その広範囲な内容となる。

エネルギーワークとは

人間の持つエネルギー(オーラ、チャクラ、エーテルなど※)を適宜、調整(修正)し、その人本来のエネルギー状態に戻すことを言う。

ヒーリングの種類

パワーストーンなど、それが持つ波動を活用していくものや、自らが特定のエネルギーと繋がり、そのエネルギーをクライアントに流していくものがある。

ヒーラーとセラピスト

・ヒーラーは、ヒーリングを行う人
・セラピストは、セラピー(療法)を行う人。

ヒーラーなのか、セラピストなのか、実際的には、ヒーラーとセラピストはほぼ同義で理解されていることがほとんど。どちらの言葉を使うかは、個人の好みになっているケースも多い。


スピリチュアルアカデミアからのお知らせ

愛と美の瞑想会
<東京>
・9月6日(金)19時~21時
<大阪>
・9月で調整中
<高知>
・11月で調整中

笑顔が輝く瞑想会
<東京>
・9月5日(木)10時~12時

キラキラオーラ
<高知>ワークショップ
・8月29日(木)13時半~16時半
<新潟>
・9月8日(木)13時~16時

瞑想会のお申込みはこちら
お名前  *
メールアドレス  *

関連記事

  1. エネルギーワーク

  2. 科学とスピリチュアル

  3. イニシエーション

  4. スピリチュアルとは?

  5. 形而上学(けいじじょうがく)