スピリチュアルアカデミアへようこそ!

こんにちは。
スピリチュアルアカデミアを主宰している
堀之内 洋代(ほりのうち ひろよ)です。

数あるホームページの中からご縁をいただき
ここでご挨拶できることに心から感謝申し上げます。

  堀之内 洋代


スピリチュアルアカデミアでは、
スピリチュアルをスキルとして
自分の可能性を最大限に実現していくための
サポートを行っています。

スピリチュアルは、特別な能力を扱うものではなく
私たち本来のスピリットである「」の可能性を
最大化してくれるものです。

それは、目に見えるもの目に見えないもの両方を
使いこなしていくということ。

少しでも皆さまの進化にお役にたてればと思います。

自己紹介など

スピリチュアルという言葉に初めて触れて
30年近くなりました。

イルカとの絆がきっかけで、
スピリチュアルな世界に足を踏み入れたのですが

同じころに、瞑想というものを初めて体験し
不思議な感覚を体験したり
v新しい流れに入るシンクロが続いていました。

このシンクロニシティ(共時性)という言葉を
初めて知ったのも、実はこの頃で・・

たまたま趣味で参加していた点字クラブで
点字を打っていたのが、ユングの共時性についての文章でした。

その時、私の人生で起こっていた不思議な偶然の数々は
人生の新しい流れへのシンクロニシティ(偶然性の一致)
表してくれていたのだと、 自然な納得感を覚えました。

なぜなぜ子供のナゾが解け始める!

子供の頃からの生きづらさは、過敏すぎる感受性と、
なんでも知りたい好奇心旺盛な、2面性からくるものでした。

なぜなぜ子供だった私の疑問は・・
この世界のこと、宇宙のこと、人間のこと。

なんで、それらが存在していて
継続していて、無くなったように見えることもあるけど
無くなことなどないように思われる。

要は、いろいろなものが存在する理由
それらの仕組みを知りたかったのです。

子供に、それらの答えを与えてくれる大人をおらず
アンタッチャブルに触れられない領域だと
子供ながらに思ってました。

人生のケリをつける覚悟もしたこともあり
相変わらずのシンクロ続きの紆余曲折を経て
形而上学を本格的に学ぶ道に入ったのが
世紀末の1999年です。

そこからまた不可思議な流れがスタートしました。

ナゾが完全に解けた!わでは
実際はなかったのですが・・

アンタッチャブルほど遠くなく
それに触れ、理解したくば理解せよというくらい
真理に近づけたことが一番すごいことだと思ってます。

それを知ってもよいのだと許可をもらえた感覚。

なぜなぜ子供は未だに私の中に存在していてますが
そのおかげで・・

スピリチュアルな世界を探訪探求することは
自分を知ることに繋がり、好奇心が満たされるだけでなく
本当の人生を生きていくことにも繋がっていきました。

そして「今ここ」へ

「ヒーラーには絶対ならない!」と心に決めていたにも関わらず
あ学びの中で、たくさんのヒーリングが出来るようになってくると
セッションの依頼が来るようになりました。。

ヒーラーになりたくなかった理由は「依存されそう!」

依存されることも、することも苦手でしたが
セッションをしていく中で、改めて
すべては自分次第であること、そして

実践からでしか学べないのだとわかりました。

さらに、エネルギーのおもしろさ
ハマっていきました!

飽きっぽい私が、今も続けている理由は、
おもしろいからに尽きます。

感謝されることと、感謝すること
同時にやってくることも興味深いことでした。

エネルギーっておもしろい!

ヒーリングというのは、肉体と表すエネルギーにアプローチし、
その人本来の状態に戻していくワークのことを言います。

肉体と関わるエネルギーもあれば
この世界に存在するエネルギーもあります。

全てがエネルギーだと現代物理学で明言されるように
さまざまなエネルギーが存在していて
それらを知っていくこと、扱えるようになることが
とにかくおもしろい!

全ての真実は自分のうちに

すべての答えが自分の内側にあるというのは
古代から先人たちが伝えてきた言葉ですが
真実はそこにしかない!と実感しています。

自分の器の在り方によって
答えにアクセスできる領域も変わってきます。

ということは・・
制限のない自分を生きることが出来れば
進化・成長していくことは無限に可能だと思いませんか?

現実をどう動かすのか?

どんなに素晴らしい空想をしたとしても
それがどんなに楽しいものだったとしても
現実が変わらなければ、意味がないかもしれません。

地に足のついたスピリチュアルでは足りず
現実をどう動かすのか?ということが必要だと感じています。

自由であるために!

常に、今に生きること。
それは、今でないモノから束縛されないことです。

それは、後悔のない生き方です。

自由に生きるということは
楽しいだけではないかもしれない。

しかし、楽しい苦しいの真実を知ることで
表面的なモノゴトの束縛も無くなっていくのです。

貴重なあなたが、この肉体をもって人生を生きるとき
後悔することのない人生にするために
目に見えるもの、目に見えないものの両方を
どう使いこなしていくのかが、カギです。

プレシャス(貴重な)あなたの自己実現が
成功していきますように!


スピリチュアルはスキル?

長年、いろいろなスピリチュアルなものに触れてきましたが
中途半端なものもたくさんありました。

他力本願が嫌いだったこともあり、なんでも自力で乗り越えようとしてた結果、わかったことは、スキルの類は磨けば、磨かくことが出来る

しかし、自力で出来ない領域があることも認めざるを得ませんでした。自力でやり遂げようという気概は必須ですが、人間は一人では生きていいないということですね。

物理学者が宇宙の起源を探求していくと、そこには「人間の力の及ばない大いなる力が働いている」という心境になると聞いたことがあります。宇宙飛行士が地球の大気圏外から離れた時にも、同様に「大きいなる何かを感じる」ことは、レポートされています。

要は、スキルを自身で磨くということは絶対的に必要ですが、古代から連綿と続く伝統的なエッセンスも欠かすことは出来ないのだということです。

スキルのための実践、実践のためのスキル?

実践と行動をする中で
時に失敗することがあったとしても

頭をぶつけるからこそ
アルケミーも生まれます。

異質なもの同士がぶつかるから
アルケミーが起こる。

やったことのないことに
チャレンジしていくことは、
新しい自分を発見する素晴らしい機会!

それを失敗とは呼びません。

スピリチュアルスキルは
内なる自分と、外側で活動する自分が
さらに多くのことを成し遂げるためのものです。

人生で打ち込みたいものがある方には
大きな助けとなってくれるでしょう。

まだ見つかっていない方には
それと出会う機会が増えていくでしょう。

ご一緒にスピリチュアルスキル
磨いていきましょう!

Across the Universe!!

ミニ履歴

・1965年4月15日生まれ(奈良生まれ奈良育ち)
・中学生の頃にビートルズ・ジョンレノンを知り、世界平和について感化される
・短大卒業後、一部上場企業に入社、その後18年会社員生活。やり残しのない人生を送るべく、やりたいこと・行きたいことをほぼクリアー
・1992年:瞑想の初体験。野生のイルカと泳げることを知る。子供の頃からの石好きから一畳一間の石屋になることを決意
・1993年:バハマで野生のイルカと泳ぐ。そこから世界中のイルカと泳ぐことが趣味となる。スピリチュアルなことに触れ始める
・1999年:アデプトプログラム受講
・2002年:ライトワークをスタート(デルフィーガーデン)
・2003年:ライトワークに専念するため退社、大阪へ
・2005年:結婚後、東京吉祥寺へ(グレースランド)
 ~スピリチュアルセミナー・セッション
・2014年:アデプトアーツへ移行
・2019年5月14日:スピリチュアルアカデミアを本格始動!

◎好きなもの:緑の木々があふれるところ、スミレの花、バラの香り、
     空・宙・星、虹・彩雲、本物の魔法

◎嫌いなもの:ウソつき、マウンティング、臭いもの

◎好きな言葉:日々是好日、 喫茶去

◎好きな映画:愛と哀しみの果て、ノスタルジア、 風の谷のナウシカ、
     ガイアシンフォニー 第一番・第二番

◎好きな歌:Imagine、Starting Over、Across the Universe

◎好きな詩:中原中也、谷川俊太郎「おじいちゃん(はだか)」、
     宮沢賢治「雨ニモマケズ」、若山牧水「白鳥は~染まずただよふ」
     倭建命「倭は国のまほろば たたなづく青垣~倭しうるはし(古事記)」